· 

車椅子

共同通信の表記によると、

車椅子は、障害者スポーツの「車いす」など慣例によって平仮名。

となっている。スポーツ用以外なら、「車椅子」だ。

 

このように、漢字、平仮名の使い分けも、音声起稿では要求される。

この単語がなぜ漢字か、なぜ平仮名なのか。起こした文の表記について、

その理由を答えられるのが音声起稿師だともいえる。

 

ちなみに「椅子」は、2010年に常用漢字に組み入れられたので、

今は漢字になっているが、以前は「いす」と書き、

全て「車いす」が使われていた。

 

 

一つの単語で、漢字と平仮名が混在する交ぜ書きは、

周りの平仮名と同化し、1単語が分断される気がして、どうも好きになれない。

仕事以外では、一つの単語は漢字か、平仮名、片仮名のどれかに統一している。