· 

平仮名だってあり

 音を文字に変換する仕事をしていると、さまざまな著作名を検索して原稿に載せる必要がある。某氏のお話の中に出てきた「マテリアリスムスミリタンス」という著作が、どう検索しても見つからない。

 英語か、はたまた別の外国語かなと検索するもヒットなし。話している人の氏名と一緒にand検索を掛けたところ、ありましたよ。『まてりありすむす・みりたんす』大森義太郎さんの著書でした。ほんに固有名詞の検索は難しいけれど、見つかったときの感動はひとしお。言い過ぎか。

 音で知り合った著作は、たいてい興味深いものが多く、読んでみたいと思うがそれも一瞬、時間が取れないのでそのうち著作名も忘れてしまう。音声起稿師の宿命か。