· 

むずむずする言葉

内輪のメンバーで行う会議の議事録を作成していると、最後の言葉を言わずに、みんな分かるでしょと言っているような表現をする方が、以外×意外と多い。

例えば、「未処理の伝票を大量にまとめて経理に出したら、担当者は仕事が、ということになってしまいますよね。」など。

この例では仕事が処理し切れなくなるという意味は分かりますが、もう少し専門的な会議では、最後がイエスなのかノーなのか尻切れトンボなって、起こす私は、むずむずするばかり。

みんな分かるでしょという思いでしょうが、そのひと言を言わないばかりに、誤解され、または理解されず悲しい結果になることもあるのではないでしょうか。

音声起稿では、なるべく最後のひと言を前後の文脈から解明し、括弧書きで追加しておきますが、本当にこの言葉でいいのかといつも悩むので、最後のひと言までしっかり発言している会議であることを祈るばかりです。