起稿作業を全国のメンバーと協働で行っていると、同じ連絡を一斉に行ったり、オフ会の出欠をメールで確認したり、何かとメール対応に時間を取られてしまいます。それはLINEだろうって言われるかもしれませんが、メンバーは年齢もさまざまなので、今のところメール対応がメインで。そんなときこそ、メールの送受信、出欠の集計など、Googleスプレッドシートと、gmail、GAS(Google Apps Script)を組み合わせて自動化。ものすごく楽になりました。ありがたや~。
2019/02/01
から面白い。...
目がかすむ,ピントが合わせにくい,長くPCの画面を見ていると涙目になり,起稿作業が続けられなくなってきた.視力がまた悪くなったのかなと....
耳に掛かる言葉 · 2019/01/05
音から文字を起こしていると,意外と苦戦するのが人名.吉田,安田,芦田など,悪音で聞くと区別が付かない. たいていは,誰の話か,誰と誰の対談かは分かっている仕事が多いけれど,話の中に出てくる人の苗字が聴き取れない....
2018/11/28
gmailを使っていると、相手先ごとに振り分けてメールを管理したくなる。 フィルター機能を利用して、ラベル付けとアーカイブを、自動的に行っているが、 先日ラベルの整理を行って、驚愕の事実を発見(大げさな) 複数のラベルを1個にまとめようとしたが、注意が必要でした。...
耳に掛かる言葉 · 2018/03/07
音声起稿は、ヘッドホンで音声を聴きながら作業をします。 当然、音楽やラジオを聞きながらの、ながら作業はできません。 それは集中できるという意味でもあるけれど、文字入力を行う間、音は止まっている。 ある意味、静寂な環境に置かれているともいえるわけです。 その一瞬が瞑想のようでもあり、この仕事が興味深く感じられる一面でもあるのかなと。
耳に掛かる言葉 · 2017/12/17
「私淑」を知りませんでした。 音声の品質が悪く、聴き取りにくい音声だったのは確かですが、シシュクが聴き取れず。
 業務の進捗を、Googleのspreadsheetで管理しています。1件につき1行を使っているので、件数が増えてくるとシートを下にスクロールしないと、新しい入力ができません。その手間が省けたらと考えてGoogle Apps Script(GAS)で自動化してみました。
耳に掛かる言葉 · 2017/12/08
共同通信の表記によると、 車椅子は、障害者スポーツの「車いす」など慣例によって平仮名。 となっている。スポーツ用以外なら、「車椅子」だ。
耳に掛かる言葉 · 2017/11/28
音声から文字にするときに、話者のトーン、滑舌の具合、会場の反響状態、録音性能などで、言葉の聴き取りやすが変化する。 講演会などでは、マイクを使った音声を、

さらに表示する